コミック漫画本 ~次に読むならこの作品~

実際に読んだコミックのレビューを紹介。 おすすめ漫画度を10段階で評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりひと讃歌 7点

きりひと讃歌/手塚治虫

きりひと讃歌


作者:手塚治虫
出版社:小学館
キーワード:医者・医療
文庫全3巻


きりひと讃歌のストーリー
一人の青年医師が、主任教授の陰謀により難病である「モンモウ病」にかかり、犬のような風貌で周囲からの侮蔑に遭いながらも、最後には主任教授の陰謀と「モンモウ病」の正体を暴く。

きりひと讃歌のレビュー
医者・医療漫画のパイオニア」
ブラックジャックと比べ社会派的要素が強く、医療世界の権力社会・閉鎖的な部分が色濃く出ています。
「白い巨塔」の影響を受けていると比較されることも多いけど、医学博士の学位を持つ手塚治虫先生だからこそ、この世界を描くにはこの権力・閉鎖的社会を無視することは出来ないのだと思いました。
白い巨塔しか見てない人には是非読んで欲しいです。



きりひと讃歌のコミック
きりひと讃歌 (1) きりひと讃歌 (1)
手塚 治虫 (1994/11)
小学館

この商品の詳細を見る




きりひと讃歌関連の商品一覧



他のコミック漫画ブログ→FC2 Blog Ranking

おすすめ漫画情報が満載→にほんブログ村 漫画ブログへ

僕も参加してます→コミック・アニメランキング
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。