コミック漫画本 ~次に読むならこの作品~

実際に読んだコミックのレビューを紹介。 おすすめ漫画度を10段階で評価してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激烈バカ 6点

激烈バカ/斉藤富士夫

激烈バカ


作者:斉藤富士夫
出版社:講談社
キーワード:4コマ ギャグ
全15巻


激烈バカのストーリー
ヘタウマ劇画調のキャラクターが、汗・涙・鼻汁・涎などを吹き出し、変化に富む表情を見せながら、激烈でバカな言動によるギャグを展開するのが基本。
当時の週刊少年マガジンの漫画をパロディしたものもあり。

激烈バカのレビュー
「後ろを振り返るな!」
この漫画の好きなところはとにかく勢いで押し切るテンションと前向きさを感じられるところです。
潔いギャグは気持ちがいいものです。



激烈バカのコミック
激烈バカ / 斉藤 冨士夫



激烈バカ関連の商品一覧



他のコミック漫画ブログ→FC2 Blog Ranking

おすすめ漫画情報が満載→にほんブログ村 漫画ブログへ

僕も参加してます→コミック・アニメランキング
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

新・のぞき屋 6点

のぞき屋/山本英夫

新・のぞき屋


作者:山本英夫
出版社:小学館
キーワード:探偵 盗撮 盗聴
全11巻


新・のぞき屋のストーリー
主人公の職業はプロののぞき屋。言わば探偵稼業。探る人間を通して見える悲喜交々の人間模様を描いています。

新・のぞき屋のレビュー
「事実と真実」
盗撮盗聴をしないと知ることのない事実。
それを知るべきか知らずにいるべきかの真実。
のぞく=エロな要素がありつつも、表と裏、異常な愛、のぞきのぞかれの攻防があったりとさらっと読めてしまいます。
しいて言うならもう少しエンディングが・・・って感じです。



新・のぞき屋のコミック
新のぞき屋 1 (1) 新のぞき屋 1 (1)
山本 英夫 (1994/03)
小学館

この商品の詳細を見る




のぞき屋関連の商品一覧



他のコミック漫画ブログ→FC2 Blog Ranking

おすすめ漫画情報が満載→にほんブログ村 漫画ブログへ

僕も参加してます→コミック・アニメランキング

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

告白(コンフェッション) 6点

告白(コンフェッション)/かわぐちかいじ・福本伸行

告白(コンフェッション)


作者:かわぐちかいじ・福本伸行
出版社:講談社
キーワード:推理
全1巻


告白(コンフェッション)のストーリー
尾張の冬山を舞台にした緊張と恐怖の密室サスペンス。
名匠の華麗な共演が生み出した最高のスリルと興奮!

告白(コンフェッション)のレビュー
「福本作品入門編」
1巻完結で画はかわぐちかいじ先生なので福本伸行先生の作品を読むならもってこいの作品だと思います。緊張感の中での心理戦を体験してみては?



告白(コンフェッション)のコミック
告白(コンフェッション) 告白(コンフェッション)
福本 伸行、かわぐち かいじ 他 (2001/01)
講談社

この商品の詳細を見る




告白(コンフェッション)関連の商品一覧



他のコミック漫画ブログ→FC2 Blog Ranking

おすすめ漫画情報が満載→にほんブログ村 漫画ブログへ

僕も参加してます→コミック・アニメランキング

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

シャカリキ! 6点

シャカリキ!/曽田正人

シャカリキ!


作者:曽田正人
出版社:小学館
キーワード:自転車 スポーツ
文庫全3巻


シャカリキ!のストーリー
坂の町で自転車を愛する少年野々村輝がロードレーサーに乗り、日本でも有数のヒルクライマーに成長するまでを描いた作品。

シャカリキ!のレビュー
「熱血チャンリコ狂想曲」
熱いです。
自転車競技は実際にも漫画でも今までほとんど見たことがなかったけど、その中にある努力やドラマが熱いスポ根で描かれています。
ツール・ド・フランスを見てみたい気持ちにさせてくれる作品です。


シャカリキ!のコミック
シャカリキ! (1) シャカリキ! (1)
曽田 正人 (2006/06)
小学館

この商品の詳細を見る



シャカリキ!関連の商品一覧


他のコミック漫画ブログ→FC2 Blog Ranking

おすすめ漫画情報が満載→にほんブログ村 漫画ブログへ

僕も参加してます→コミック・アニメランキング

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

グリーンヒル 6点

グリーンヒル/古谷実

グリーンヒル


作者:古谷実
出版社:講談社
キーワード:ギャグ
全3巻


グリーンヒルのストーリー
主人公は超めんどくさがりの大学生。
ある日バイクチーム「グリーンヒル」の女の子に一目惚れしてチームに入った。
そのバイクチームのメンバー内で繰り広げられるギャグ漫画。

グリーンヒルのレビュー
「ありそうでなさそうでありそう」
日常にありそうだけど非日常的な出来事をおもしろおかしく描いています。
古谷先生の描く女の子ってかわいいですよね。
稲中ほどギャグ満載ではなく、シガテラよりギャグ色が強いです。


グリーンヒルのコミック
グリーンヒル 1 (1) グリーンヒル 1 (1)
古谷 実 (2000/02)
講談社

この商品の詳細を見る



グリーンヒル関連の商品一覧


他のコミック漫画ブログ→FC2 Blog Ranking

おすすめ漫画情報が満載→にほんブログ村 漫画ブログへ

僕も参加してます→コミック・アニメランキング

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad

SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。